ネットアンケートはどこまで信じたらいいのか

アンケートが Web になって、同じ回答を見返す機会が増えたように思います。
お客さんごとに好みもあるので、どこまで真に受けるべきかで悩むことも多いです。
松本人志が言う「好みを越えるクォリティ」が出せるなら、それが理想なのかも知れません。

ネガティブな感想だけを「好みの問題」として切り捨てるような読み方が、私は嫌いです。
むしろ真意を汲み取りたいと思うし、その感想を元に演技を変える事も、まれにですがあります。

自分の演技の評価も欲しいけど、この一体感を壊す訳には行きません。
でもアンケートは考えながら読んでるし、公演中でも改善できるところはするし、来年の公演には(もし私が出るなら)絶対に何かしらの影響を与えます。

This entry was posted in アンケート全般. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)